RECRUIT採用情報を見る
RECRUIT採用情報を見る

COLUMN

エージェント採用ブログ

people

Agentで働く人たち

22年新卒自己紹介リレー #教育 #オルタナティブスクール

初めまして!九州大学教育学部4年の熊野佑紀(くまのゆうき)と申します!

トップバッターの門ちゃんからバトンを渡していただいたので張り切って書いていきたいと思います。どうぞお付き合いください!

このような流れでお話しします!

  1. 学生時代に頑張ったこと
  2. 自分を表す言葉
  3. AG承諾の決め手
  4. 入社後チャレンジしたいこと
  5. 次にバトンパスする同期へ質問

1.学生時代に頑張ったこと

学生時代は、キャリア教育のイベントをしたり、公民館でのボランティアに行ったり、学童でアルバイトをしたりと、教育と名の付くものには片っ端から飛び込んでいきました。

中でも特に頑張ったのは、熊本市にある「WING SCHOOL」というオルタナティブスクールでの一年間のインターンシップです。オルタナティブスクールというとあまり聞きなじみがないかと思います。簡単に補足すると、公教育とは異なる、独自の教育理念・方針により運営され ている学校のことを指します。(興味を持っていただけましたら是非一度調べてみてください!)

ここで私はいくつかの科目の教科担任として授業をしたり、中学生クラスの担当スタッフとして生徒と日々関わったりと、大学では絶対に経験できないような様々なことを経験しました。

やっぱり初めての挑戦だったので授業が上手く行かなかったり、生徒との関わり方が分からなくなったり、何度も壁に突き当たったのですが、そのたびに他のスタッフに支えていただいたり、子どもたちの生き生きしている姿を見て前に進むことができました。

子どもも大人もそれぞれ自分らしく生きている、自分らしく生きようとしている空間が本当に居心地がよくて、かけがえのない経験になりました。

終業式から卒業式にかけてはもう泣きましたね。この一年間で得たものはこれからもずっと大切にしていきたいものです。

2.自分を表す言葉

自分を表す言葉というよりは、これからの自分を表す言葉にしていけたらと思うのですが、「しなやか」という言葉が似合う人間になりたいなと思っています。

自分の中で、柔らかさとか柔軟性ってすごく大事だと思っていて、柔らかさを表す言葉の中でも「しなやか」という言葉は強さを感じるので憧れているんですよね。柔らかさ、柔軟性といっても自分の意思がなかったり、人にすぐ流されてしまうわけではなくて、自分の芯はしっかりとあるうえで、その形を変えたり、元に戻っていける強さとでも言うんでしょうか。

自分の意思、軸を持つことってものすごく大事だと思うんですけど、自分にとってその軸の材質も同じくらい大事だと思うんです。強い意思を持つことはすごくかっこいいんですが、時に「自分が絶対正しいんだ!」みたいな方向性に行くと攻撃性を帯びてしまったり、ふとしたひょうしに自分もぽっきり折れてしまったりする危険性もあるんじゃないでしょうか。

そんなことを思いながら、常に「自分は間違っているのかもしれない」とか「この人の意見に参考になるところはないだろうか」みたいなことを片隅に置いておけるよう努力しています。

という感じで、自分の軸や核となるものは大事にしながら柔軟に形を変えられるような「しなやかで、したたかな」人間を目指していきたいです!

(質問無視して目標語ってしまって申し訳ありません。。。)

3.AG承諾の決め手

AG承諾の決め手は大きく2つあります。

1つ目はやっぱり”人”です。就職活動を行う中で、有難いことにやってみたいなと思うことや働いてみたいなと思う魅力的な会社さんに複数出会うことができました。だから迷いはあったのですが、その中でも”人”の魅力を一番感じることができたのがAGでした。

選考中のフォローとバックアップがとにかく細やかで、その温かい言葉に随分と助けていただきました。メンターとして相談に乗ってくださったり、アドバイスをしてくださったりというのはもちろんなんですけど、それ以前に一人の人間として向き合ってくれているような感じがして、ものすごく素敵だなと思ったんですよね。この人たちと一緒に働けて、同じようなマインドの人たちと仲間になれたらすごく楽しいんじゃないかなと感じました。

2つ目はビジョンや事業に共感できたことです。特に「次代を創る」という志には、これまでの大学生活でメインフィールドとしてきた教育と、ものすごく共通するものを感じました。かなり大それたことなのですが、自分が将来通してやりたいことを言語化すると「全ての人が自分らしく生きられる社会の実現」なんですね。そのために教育というツールを使ってきたわけですが、オルタナティブスクールでの一年を通して、「自分らしく輝いている大人が子どもに与える影響」というのをものすごく感じました。それをきっかけに大人が自分らしく働いたり生きていけるような手助けをしていきたいと思うようになりました。

そんな漠然とした思いをAGでなら社会の「困った」を解決していく中で形にし、自分なりの次代を実現できるような気がして承諾を決めました。

4.入社後チャレンジしたいこと

入社後チャレンジしたいことは、門田さん被ってしまうんですがBe Leaderとして表彰されるように頑張りたいです。

表彰式にオンラインで参加させていただいたのですが、日々の努力を評価してもらえる、切磋琢磨できるという風土がとても素敵だなぁと思いましたし、ものすごくカッコいいなと思いました。

とりあえずは自分もこの場に立てるように目の前のことに必死になりたいと思います。

それから0から1のチャレンジもしたいなと思うのでAGの中で新しい事業なんかに取り組めるよう頑張りたいです。

5.門田琴羽さんからバトンパスされた質問

学生生活で一番印象に残っているエピソードが知りたいです!

学生時代で一番印象に残っているエピソードかぁ。

楽しかったことも、やらかしてしまったことも沢山ありますが、一番印象深い思い出はインターン先の「WING SCHOOL」の終業式ですね。

3月で学校を離れるということで、終業式に生徒たちの前で挨拶をしたんですが、たった一年なのにやっぱり楽しかったこととかしんどかったこととか色んなものが込み上げてきて。。。

それに釣られてか、ちらほら泣いてくれる生徒なんかもいて、なんというかその瞬間に今までの全部が報われたような気がしたんですよね。

ここまで頑張ってきて本当によかったなぁと思えた瞬間でした。

6.次にバトンパスする同期へ質問

残りの学生生活でやりたいこととか聞いてみたいです!


次の記事


株式会社エージェントでは一緒に働く同志を募集しています

people

22年新卒自己紹介リレー #ジェンダー #カービィ

people

22年新卒自己紹介リレー #ハッピー伝染 #フィンランド教育

people

22年新卒自己紹介リレー #教育 #オルタナティブスクール

people

22年新卒自己紹介リレー #軽音サークル会長 #妹溺愛

people

【2021卒・内定者クロストークvol.5 】内定承諾をいちばん迷った旅行好き×スーパーポジティブバックパッカー