RECRUIT採用情報を見る
RECRUIT採用情報を見る

COLUMN

エージェント採用ブログ

event

イベントレポート

栄冠に輝けるかは、そのプレゼンに懸かっている◇表彰方法を変更しました

 第16期3Qが始まりました! 8月7日にKICKOFFミーティングが行われ、前四半期の報告、表彰、下期からの方針について、全国のメンバーが参加し共有を行いました。

表彰方法変更後、初のKICKOFFミーティング…

 前回記事でも紹介しましたが、表彰については選出方法が変更となって初めてのKICKOFFミーティングです。「変更した運用を楽しんでもらいたい!」と、関係各所のお力添えの元、色々と準備を行ってきたため、前日夜は緊張で吐きそうでした。

前回の様子はこちら→

全メンバーが選挙演説する表彰制度◇16期2Qがスタートしました

 エージェントの表彰は、個人賞6種+チーム賞が存在します。個人賞の選出方法は前回の記事で触れたとおり。「問題解決事例を元に表彰する」という変更は、変更前と同様、集計の後発表するだけなのでKICKOFFミーティング当日の進行にさほど影響はありません。だから、ここに関しては緊張というよりも「誰が表彰されるんだろう」という、わくわく感の方が勝っていました。

 それでは、なぜ私は吐きそうなほど緊張していたのか? その理由は「チーム賞」。チーム賞はKICKOFFミーティング当日、全メンバーの投票によりその場で決定するのです。


解説しよう!~チーム賞の選出方法~

チーム賞は、事前に各ユニットから資料を提出し、その資料を元に経営陣による選考を行います。ここで、表彰対象ユニットは半数に絞られます。
経営陣によって選出されたユニットは、代表者からKICKOFFミーティング当日にプレゼンテーションを行います。
そのプレゼンの内容を聞いた私たちメンバーは、どのユニットの問題解決が最も素晴らしいと思ったか、その場で投票を行うのです!


 おわかりだろうか。これはつまり、その場で投票・集計できるシステムの構築、わかりやすいプレゼン資料のフォーマットが必須なのである! わあ、こりゃ骨が折れるぞお!

 早速、私たちはシステムチームと緊急ミーティングを行いました。

~~~~~~~

「その場で投票するなら、リアルタイムでどこが優勢か見られた方が盛り上がるね」(うんうん、確かに)

「ああ、朝の占いでそういうのあるよね。血液型のキャラクターが木登りとかレースとかするの。ああいうのがいいなあ」(おお、好きなこと言いやがる)

「おお、いいね。面白い!」(意見言え)

はい。まあ上記全て(カッコ内含め)私の妄言なのであしからず。こんなような話し合いの末、無事にリアルタイム集計システムを構築していただきました。(システムチームの皆さん、時間が無い中本当にありがとうございました)

そして本番がやってくる

プレゼン用フォーマットの作成・展開・回収も完了。調子に乗って表彰用に用意していたスライドも変更を加え、音楽なんかもつけちゃって、いざ会場へ。

集計システムや新スライドの動作確認を入念に行い、満を持して開式です!

 第1部――全体共有では全社目標の進捗が代表の四宮から発表され、ここまでは予定通り。

 次は今回初の試みである各ユニットからのプレゼン。ユニットとしてどんな問題解決に挑み、どんな成果を残したのか代表者から発表されます。時間制限付き・オーバーしたら強制終了という鬼畜仕様。代表者のプレゼン能力が試されます。

「新メディアリリースしました!」(時間内プレゼンさすがだ)

「拠点立ち上げ後、いよいよ累積黒字達成しました!」(おお、こちらも時間厳守)

「上期、大幅達成! 他の拠点の受注もしてきました! あと、このプロジェクトが…「終―――了――――時間オーバーでーす」(あゝ、無情…)

 と、いうことで、時間は誰にでも平等だということを再確認し、全プレゼンが終了。全メンバーによる投票が行われ、リアルタイムで集計結果が壇上に表示されていきます。

 最終集計の結果…。今回の表彰チームは、東京セールスソリューション事業部! その中でも、 IT業界に向けたコンサルティングを手掛けるチームです。全国をまたにかける販促イベント、広告代理店に向けた企画・制作、公共事業案件など、多くのプロジェクトを成功に導き、今四半期売上1億円突破、多くの企業様の「困った」解決を実現しました。

おめでとうございます!

  ちなみに、私の所属するHR事業部はドベでした。(また言わんでいいことを)

 そして、個人賞の最優秀賞は広島セールスソリューション事業部所属、中川!

中川の紹介記事はこちら→ 「情熱を持ち続けたい」そんな男が出会ったエージェントという会社

 中川におめでとうコメント送ったら「決起総会で壇上に立つときには、涙を流せるくらいに今を頑張る(要約)」と返信が来たので、来年の決起総会ではさぞ号泣だと思います楽しみだなあ。

決起総会ではKICKOFFで受賞したメンバーがノミネートされ、年間表彰が行われます。昨年の受賞メンバーはこちら→第15期年間MVS特別インタビュー

 と、いうことで受賞者の皆様おめでとうございました! 選出は全メンバーのアンケートで行われます。ささやかながらメッセージボードもお送りさせていただきました。

個人賞は、メンバーが回答するアンケートの票数や内容を加味して決定します。メンバーから寄せられた「どうしてその人を選んだのか」のコメントは、メッセージボードにして本人にお渡しします。

 さて、次回は誰が栄冠に輝くのか…。楽しみです。


株式会社エージェントでは一緒に働く同志を募集しています

topics

話題の男性の育休取得、取得メンバーとCHROに話を聞いてみました

event

栄冠に輝けるかは、そのプレゼンに懸かっている◇表彰方法を変更しました

works

自分の経験が誰かの助けになっている◇光ブロードバンド販売ラウンダー

topics

キャリアの悩みを解消するメディア◇『みんなのキャリア相談室』をリリースしました

works

超人見知りの私が関西エリアで新規営業1位を獲るまで