RECRUIT採用情報を見る
RECRUIT採用情報を見る

COLUMN

エージェント採用ブログ

event

イベントレポート

女性の働き方を考える「Lean In Agent」 開催(第1回)

 第1回「Lean In Agent」”女性のキャリアを考える” イベントを開催しました。

“Lean In” とは?

Lean Inとは、一歩踏み出すこと・挑戦することを意味します。
全ては、2013年、Facebook COOであるシェリル・サンドバーグが”Lean In”という本を出版したことから始まりました。
彼女は、この本の中で、女性がどのようにしたら野心を忘れずに、自分がやりたいことを挑戦できるのか、キャリアを積んでいけるのかについて書いています。この本で推奨している「女性が野心を持って、挑戦することができる社会」を実現するために、シェリルは本のNext StepとしてLean In.orgを立ち上げました。女性が1人ではなく、コミュニティ・サークルを持ち、お互いが支え合うことによって、社会を変えていくことができると考えたからです。

引用:http://leanintokyo.org/aboutus/

 現在エージェントでもサークル活動をスタートさせ、ファミリーサークルに申請をしています。そして、先日初回として行ったのがこのイベント。

 イベントを企画したのは、エージェントで初めて産休・育休取得を実践した黒沼。若い世代が中心で、未婚者が多かった当時のエージェントに、自らがモデルケースとなって出産時の制度確立のきっかけを創りました。

産休取得中は息子さんを連れて会社にも顔を見せてくれました。

 「女性が輝ける社会を創る」と、常に言い続けている黒沼。エージェントで働く女性も、もっと自分を知り、キャリアについて考えるきっかけを創りたい、という思いから、今回のイベントを発足。今回は “女性のキャリアを考える” をテーマに、全4回で実施する予定です。

 本日はその第1回についてレポートしていきます!

キャリアって何?

 キャリア、とよく耳にはしますが人によって受け取り方は千差万別です。

「給与が上がること、出世すること」「営業成績1位など、成し遂げた実績」「自分が培ってきた経験」…イベント内でもいろいろな意見が出てきました。

 厚生労働省職業能力開発局「キャリア形成を支援する労働市場政策研究会」報告書の中では、キャリアについて下記の通り定義しています。

「キャリア」とは、一般に「経歴」、「経験」、「発展」さらには、「関連した職務の連鎖」等と表現され、時間的持続性ないし継続性を持った概念として捉えられる。
「職業能力」との関連で考えると、「職業能力」は「キャリア」を積んだ結果として蓄積されたものであるのに対し、「キャリア」は職業経験を通して、「職業能力」を蓄積していく過程の概念であるとも言える。

出典:厚生労働省職業能力開発局「キャリア形成を支援する労働市場政策研究会」報告書

 つまり、”キャリア” とは、”自分を形成する過程” 。生き方そのものとも言い換えることが出来ます。

 キャリアの概念が人それぞれなのも頷けますね。生きるうえで何を重視するのか、どうなりたいのかは一括りにできるものではありません。つまり、”キャリア” というものは画一的に定義できるものではないのです。

 では、”キャリアとは何なのか” がわかったところで質問です。

あなたは今、自分のキャリアを描けていますか?

 「YES」と明確にキャリアプランが伝えられる人、どのくらいいますか?

 メンバー内では「将来どうなっていたいのか、よくわからない」「やりたいことはあるけれど、どうすれば実現するのかわからない」という声が多く見られました。世の中の大半の方は、同様の意見だと思います。

 では、どうして明確にキャリアを描くことができないのでしょうか。

自分のキャリアを不透明にしているものは何?

 キャリアはどうやって描いていくの? 難しく考える必要はありません。やりたいことがあったとき、何をするのか、身近なものでイメージしてきましょう。

 例えば、貯金。「1年で100万円貯金するぞ!」と考えたとき、計画を練るには何が必要でしょうか。

  • 【目標】1年で100万円貯金する
  • 【現状把握】自分の収入がいくらか、1か月の支出はいくらか
  • 【改善策】支出を抑える方法を考える

…といったように、計画を練るために、まずは自分の状態を確認しますよね。

これはそのままキャリアの話に当てはめると、こんな風になります。

  • 【目標】将来の目標を実現する
  • 【現状把握】目標達成のために活かせる強みは?、自分に足りないのは何か?

自分について理解できていなければ、やりたいことを為すために何をすべきかがわかりません。自分が理解できて初めて【改善策】というアクションに移ることが出来るのです。

 と、いうことで、第2回 Lean In Agentのテーマは「自分を知ること」。

女性に限らず、皆さんに考えてほしいテーマですね!


株式会社エージェントでは一緒に働く同志を募集しています

topics

話題の男性の育休取得、取得メンバーとCHROに話を聞いてみました

event

栄冠に輝けるかは、そのプレゼンに懸かっている◇表彰方法を変更しました

works

自分の経験が誰かの助けになっている◇光ブロードバンド販売ラウンダー

topics

キャリアの悩みを解消するメディア◇『みんなのキャリア相談室』をリリースしました

works

超人見知りの私が関西エリアで新規営業1位を獲るまで